© YOSHI ITOKAWA




風景の向こうから唄が聞こえてくる
これはまさに、大塚まさじと西岡恭蔵の友情。
そして、愛にあふれた傑作アルバムである。
                        糸川燿史

「ゾウさんのうた LIVE at 一会庵 大塚まさじ」

●曲目
1. アフリカの月 2. Manhattan Moon 3. 魔法の舟で 4. 子供達の朝  5. 君住む街に 6. Happy Swing Blues 7. 茶色い帽子 8. 月の祭り  9. ジプシーソング 10. ろっかばいまいべいびい 11. 街唄 12. サーカスにはピエロが  13. プカプカ 

●MUSICIAN
大塚まさじ Vocals. Acoustic Guiter
長田(TACO)
和承 Steel Guitar. Acoustic Guiter. Chorus

●STAFF
Produced by 大塚まさじ
Recorded by 村尾和泉
Mastered by
藤塚雄一(CSE Recording Studio)

Photograph 糸川燿史
Illustration 沢田としき
Design 沢田節子

Live At 波之丹州蕎麦処一会庵(兵庫県丹波篠山市)
Live Date 2013年9月21日

● 2020 Moon Light Records ML-0004

定価 ¥2,700+税
※サイン希望者にはサインをしてお送りします。
※送料は\200(2点以上の注文で送料無料)
申し込みはこちらから http://www.masaji-o.com/shop.htm





大塚まさじ 歌詞集「月のしずく」 完成!
1971年にザ・ディランUとしてデビュー以来、ライブ盤、ベスト盤をふくめるとこれまで18枚のアルバムを発表している大塚まさじ。 その中から自作詞全82曲を収録。全曲コード付き。

表紙画 題字 黒田征太郎 写真 糸川燿史 挿画 沢田としき 装丁 沢田節子
ビレッジプレス 本体2,000円+税
ISBN978-89492-222-8 C0073
※購入はこちらから

〈目次〉
ザ・ディランU
「きのうの思い出に別れを告げるんだもの」

その時/君をおもいうかべ/さみしがりや/うそつきあくま
「second」
ガムをかんで/茶色い帽子/君はきっと/悲しみは果てしなく/こいのぼり/すてきな季節に
シングル
僕の街 「この世を悲しむ風来坊に捧ぐ」 妹のような君/悲しみのセールスマン/時は過ぎて/巻き毛の娘/道端の石/今宵君と

大塚まさじ


「遠い昔ぼくは……」
田舎者/天王寺想い出通り/もう一度だけ/海になった少年/こんな月夜に/遠い昔/まだ会わぬ友(トム・ウェイツに)
「風が吹いていた」
風が吹いていた/いつも/果てしなき旅(旅する連太)/君は僕のもの/北の果て行き特急列車/十月のある木曜日
「海と空・月と闇」
宝物/満月を待つ女/彼女に初めて会った日/ブルースよりブルー/夜には街も酔っぱらい/海と空と月と闇
「STREET STREET」
最後のさすらい/頭をからに/こんな気持ちは/エピソード/KING & QUEEN/運命を変えるんだ/雨の日の男/街暮らし
「ラブコラージュと屋上のバンド」
City Canvas/Saturday Night 情事/Sexy Rose/屋上のバンド/Kobe*Heart/プレゼント/さめた二人/街唄
「アイノウタ」
アイノウタ/Blue Angel/二人/旅のスケッチ/The Songs
「風のがっこう」
風のがっこう/遠い空の下/デュエット/一人旅/ワルツ/海(葉山にて)/子供達へ/景色/月の祭り/祈り
「一輪の花」
コミュニケーション/南の島/Love Song/ブルースをもう一度/裸の王様/焚火/ふるさと/一輪の花
「いのち」
いのち/春のはじまり/八尾の風/コンケーンのおじいさん/あの道/魔法の言葉/月のしずく
ボーナストラック
プカプカ/アフリカの月/うた


強い覚悟と共にいのちと向き合って歌われる大塚まさじ、
67歳のこれはとても美しくて優しいアルバムだ。
………中川五郎
「いのち 大塚まさじ」

●曲目: 1. いのち 2. 春のはじまり 3. パラダイス・カフェ
4. 八尾の風 5. コンケーンのおじいさん 6. 夕暮れ 7. あの道
8. What A Wonderful World 9. 鳩 10. 魔法の言葉
11. 大地の隅で 12. 月のしずく

●ミュージシャン: 長田TACO和承(E・Steel・G) 湯淺隆(Portugal・G)
吉田剛士(Mandolute) ウォン・ウィン・ツァン(A・Pf. Syn)
清水武志(A・Pf. Org) 森扇背(E・Ba) 夢ミノル(Dr. Per)
船戸博史(W・Ba) 高木太郎(Per)  渡辺亮(Per) 黒田かなで(Vn)
秋本節(Cl)  唐口一之(Tp) 大塚まさじ(Vo. A・G)  

●スタッフ: Produced by 大塚まさじ、長田TACO和承
Arrenged by 長田TACO和承、マリオネット、ウォン・ウィン・ツァン
Recorded ,Mixed & Masterd by 加門清邦(WOODY LAND)
Recording Engineered by 長島直乘
Photograph 糸川燿史
Design 高橋雅之
Recording Studio VERY FAMOUS STADIO SUMI / WOODY LAND STADIO
Recording Date 2017.2.6〜4.30

● 2017 Moon Light Records ML-0003

申し込みはこちらから http://www.masaji-o.com/shop.htm




映画『祭りのあと』DVD発売!!

なぁ、人って死んだらどうなると思う?
愛する者との別離。その悲しみの先にあるいのちの輝きを描いた感動の短編。


2017年11月に完成し、その後全国各地で上映を続けている、やなせななさん初の企画・脚本・音楽作品 短編映画『祭りのあと』が、このたびDVDで発売になりました。
大塚まさじにとっては、二作目の主演映画です。

出演:大塚まさじ、島田和香子 、高野愛、小川智之、広瀬美砂 、牧村友夢、牧村健志 、やなせなな
監督:渡辺和徳
脚本:やなせなな
Studio Tbby
¥3,000 (税込) (SOLD OUT)

あらすじ
春雄(大塚まさじ)は定年退職して久しい独り暮らしの高齢者。1年前に妻・恵子(広瀬美砂)を病気で亡くして以来、周囲の心配をよそに、無気力な日々を送っていた。
そんな春雄の前に、突然メグミ(島田和香子)と名乗る女学生が現れる。見ず知らずの不思議な少女に、それまでの怠惰な暮らしぶりを叱られ、諭される春雄。突然の出会いに戸惑い、最初は反感を持つものの、少女の無邪気さや優しさに触れ、閉ざされていた心が少しずつ明るさを取り戻してゆく。 日を追うごとに春雄と打ち解けたメグミは、ある日「神楽をいっしょに見たい」と言い出した。神楽舞、それは亡き妻・恵子が病床で「死ぬ前にもう一度だけ見たい」と切望しながらも叶わなかった、地元の夏祭りで演じられるものだった。メグミのことばに隠された“真実”とは…
たとえ二度と会えなくても、あなたはそばにいてくれる― 愛する者の死の悲しみ。その先にある、いのちのぬくもりを描く感動の短編。





 

映画「父のこころ」公式ホームページ http://chichinokokoro.jp/

大塚まさじオフィス




大塚まさじ



ショップ
CDと本の通信販売。ご利用ください。

スケジュール
2021年11月
18日に更新いたしました。

ニュース
2020年3月3日に更新いたしました。


連絡先:Moon Light Office
669-2161 兵庫県丹波篠山市今田町四斗谷15
TEL&FAX 079-506-2777